1. TOP
  2. 「恵比寿 ランチ」検索で1位のお店に行ってみた/恵比寿・パルテノペ

「恵比寿 ランチ」検索で1位のお店に行ってみた/恵比寿・パルテノペ

LINEで送る
Pocket

ネットで検索して1位のサイトで紹介されている1位のお店は、本当に美味しいの??

ふとそんなことを思い、ちょうど昼時に東京・恵比寿にいたので、「恵比寿 ランチ」で検索してみました。そこに出ているランチ情報の中で

・1番上に表示されたまとめサイト
・その中の「1位」のお店

という条件で、ランチの店を決めることにしました。他にどんなに心惹かれるお店があったとしても行くのは「1位」のお店のみ…。なぜ1位なのか?本当に美味しいのか?それを自分なりに納得するには実際に足を運び、味わってみるしかない。

ドキドキしながらサイトをチェックしていくと、ついに最終ページには栄えある1位のお店が登場!!そのお店の名は…

Sponsored Link

「パルテノペ」…真のナポリピッツァ協会認定の店

その時見たサイトで1位のお店は「真のナポリピッツァ協会」が認定する本格ピザが人気のイタリアンレストラン「パルテノペ」というお店でした。

ピッツァ+前菜+ドリンクのランチセットが一番の人気らしく、そんな本格ピッツァが食べられるセットメニューが1295円とお手頃価格とのこと。(よかった、1位の店が超高級店とかじゃなくて!)

ランチタイムだと待つこともあるので予約をした方がいいと口コミサイトを見ると書いてありましたが、13時を過ぎていたので、そのまま予約せずに向かうことにしました。おひとり様でのランチ予約はちょっぴり気後れしてしまいましたが人気店ゆえ予約をした方が確実かと思います。

南フランスの香り漂うお店に到着!

パルテノペ

駅からは徒歩3分~5分程。少し歩くので、この記事の最後に、写真付きで恵比寿駅東口からの道順を紹介しておきますね。この緑と白の庇が目印です。明るい雰囲気で、入る前からイタリアンで陽気な空気が漂ってきます。

そしてランチの看板を見ると野菜好きな私にはたまらない限定20食という「サラダランチ」というメニューも。でも、ここはやはり一番人気の真のナポリピッツァを食してみようと思います。

パルテノペ

パルテノペってどんなお店?

お店の前にあった看板には次のように書いてありました。

「扉を開けたらそこはもう南イタリアです」
パルテノペではいつでも美味しいお料理と笑顔のサービスをご用意しております。

ナポリの伝統料理と本物のナポリピッツァを日本にご紹介したい、そんな思いでパルテノペは2000年にオープンしました。

以来、お客様にナポリの食文化をお伝えしたいと毎日、スタッフみんなで奮闘中です!

2001年には、パルテノペ広尾店・恵比寿店共にイタリア・ナポリに本部のある「真のナポリピッツァ協会」からお墨付きをもらった「真のナポリピッツァ協会」認定店です。

これは本物のナポリピッツァのみに与えられる称号なのです。ぜひお試し下さい!

2000年にオープンしてから16年、飲食店の競争激しい恵比寿という街で人気を保ってきているというのはまさに努力の賜物なのでしょう。

「真のナポリピッツァ協会」ってナポリに本部があるんですね。(かなりガチなやつだったんだ…。)調べてみると、1984年に設立されイタリア全土、ヨーロッパ、そして全世界へと広がっているのだとか。協会が定める厳格な決まりと技術の基準をクリアした店だけが認定され、世界共通の通し番号が与えられるとあります。パルテノペ恵比寿店は…No.166(2012年の時点で世界中に約300店舗)。

こちらの看板にあるマークは、「真のナポリピッツァ協会」の認定店の印!

ebisu31

これは期待が高まります!

扉を開けたらそこは本当に南イタリアだった…

時間が少し遅めだったこともあり、店の前で待っている人はいません。期待に胸を膨らませ扉を開けました。すると…

「ブオンジョルノ(Buongiorno)~~♪♪」

と、陽気なイタリア語で出迎えてくれたのは、(おそらく)イタリア人のアントニオさん。とてもダンディで明るいおじさまでした。何て答えたら良いものかと少々躊躇しつつも、「こ、こんにちは~^^;」と答えてしまう私。シャイな日本人丸出しです。確かに扉を開けると南イタリアにいるような気分になれたのでした(イタリア行ったことないけれど)。

席に通してもらい、周囲を見ると、私と同じ女性おひとり様、そしてご夫婦っぽい若いカップルが一組、女性3人グループ…と様々な客層。奥の方には広いお部屋があるようで、男性を含む大人数のグループもいるようでした。

終始、店内にはイタリア語が飛び交い、活気があります。

アントニオからイタリア語交じりの日本語で話しかけられ、もっとイタリア語がわかればな~、と海外旅行に来た時に必ず感じるような気持ちになったりしつつ…早速注文。

ランチセットは、「軽い前菜」+「お好みのピッツァまたはパスタ」+「ドリンク」で、ピザは5種類、パスタも5種類から選べます。1295円~1725円と、その種類によって価格が変わります。ランチセットの他にも、スペシャルランチ、シェフのおまかせコースがありました。少し豪華なランチをする時に食べてみたいですね!

パルテノペ

マルゲリータと散々迷ったあげく、「パンチェッタ ロッサ」に決定。モッツァレラ、バジルの他に、パンチェッタとタマネギが載ってるなんて、ちょっとお得?なんて思ってしまって(貧乏性)。でも、周りを見ると圧倒的に「マルゲリータ」が多い感じでした。

4種類のチーズのピッツァも、かなり心ひかれましたが、きっと写真映えはしないだろう…ということで今回はトマトソース系に。

目の前のピッツァ釜で職人さんが次々とピッツァを焼き上げています。ちなみにピッツァ職人さんは日本人の方でしたよ。

ebisu18

前菜のサラダのボリューム◎

ebisu20

「軽い前菜」とありましたが、しっかりモリモリなサラダがやってきました。ハムとフォッカチオ、そしてレタスの下には、キノコのお惣菜。このキノコの味付けがまた絶妙に美味しかったです。こちらの前菜の内容は日によって多少変わるようですよ。

ついに真のナポリピッツァが目の前に!

パルテノペ

いよいよ、パルテノペの看板であるナポリピッツァの登場です!写真だとなかなか伝わりにくいかも知れませんが、一人で食べるサイズにしては結構大きいです。宅配ピザのMサイズ(2~3人前)くらいはありそう。

「ピザお切りしますか~」と聞かれて「はい」と言ったら目の前で切ってくれました。…断ったらどうなるんだろう?そのまま食べるのかな?!

周りの縁の部分がふわふわに膨らんでいます。これが、ナポリピッツァの特徴なのだそう。そして、真ん中の部分はとても薄い生地。と言ってもクリスピーではなく、もっちりしていてとっても柔らかいのです。それを二つ折りや四つ折りにして食べます。

もう、本当にもっちもちで、生地の美味しさに感動しました。真のナポリピッツァは小麦粉、水、酵母、塩しか使ってはいけないんですって。まさにシンプルイズベストの世界。ものすごく美味しい焼きたてパンを食べているような感じです。

そして、なんと焼く時間はたった1分半程度だというのですから驚き。そのため、縁には程よく焦げ目がついていながら、中央の部分はしっとりもちもち柔らかいんですね。

うーん、ナポリピッツァって美味しい!大きなピッツァもぺろりと平らげてしまいました。これはクセになりそう。

もし彼女や奥様、お友達が「美味しいピザが食べたい」とリクエストしてきたら迷わずこのパルテノペに連れて行きましょう!味にも雰囲気にも、そしてコストパフォーマンスにも、きっと大満足してもらえるはず。

結論・・・

1位ってのは伊達じゃなかったっす。

恵比寿駅東口からのアクセス

恵比寿駅東口

ここが恵比寿駅東口の改札

東口を出てまっすぐ行ったところのエスカレーターを降りてもいいのですが、その後地上に出るのに迷うことがあるので、今回はわかりやすい階段の方に行くことにします。

改札を出たら右方向へ。すると階段が見えるのでここを降ります。

パルテノペ アクセス

ちなみに、階段の上から下を見ると、こんな景色。

パルテノペ アクセス

下まで降りるとサイゼリヤが入っているビルがあるので、その角を右折しましょう。

パルテノペ アクセス

みずほ銀行のある交差点を目指してまっすぐ歩いて行きます。

ebisu5

みずほ銀行の交差点を渡って、直進。この道をずっとまっすぐ行くと、パルテノペがあります。ただし、お店は道路の左側にあるので、交差点で左側の歩道に渡っておいた方がいいです。

パルテノペ アクセス

このまましばらく直進する。…と、緑と白の庇が見えます。こちらが目印。

ebisu32

おわりに

今回、急に「1位のサイト」の「1位の店」は本当に美味しいのか?!と思い立ち、偶然にも恵比寿の1位のお店だった「パルテノペ」さんにお邪魔することになりました。

そして、まさに1位のお店である理由がはっきりしたなぁと実感しています。本物の技術で味を追求し、笑顔のサービスで長く愛されている素敵なお店でした。おかげで美味しいランチを頂くことができましたし、まさに、お店や料理との出会いは、「ご縁」ですよね。そんなご縁を繋ぐきっかけがインターネットだったり人からの紹介だったりするわけです。

情報が溢れるこの時代だからこそ一つ一つの情報を大切にお伝えしたいので、また機会があれば別の街の「1位」をご紹介していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

こちらの記事も現地まで行ってきましたので、よろしければお読みください^^パルテノペでお食事の後、渋谷でイルミネーションも素敵ですよ。
「青の洞窟 SHIBUYA」渋谷公園通りから代々木公園が青一色のイルミネーションに/アクセス・時間・混雑レポート

店舗情報

住所: 東京都渋谷区恵比寿1-22-20恵比寿幸和ビル
TEL: 03-5791-5663
営業時間: 
 ランチ(平日)11:30~14:30(L.O.14:00)
 ランチ(土日祝)12:00~15:00(L.O.14:30)
 ディナー18:00~23:00(L.O.22:00)
 ※土日祝のランチはアラカルトメニューのみ
定休日: 年中無休(年末年始、夏季休業日を除く)
駐車場: 無
席数: 70席 (全席禁煙)
アクセス: 
 東京メトロ日比谷線1番出口より徒歩5分。
 JR恵比寿駅東口より徒歩3分。
 <都営バス(田87 渋谷駅⇔田町駅)>恵比寿一丁目下車30秒

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

We Love TOKYO!東京の「今」をリアルに発信するWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Love TOKYO!東京の「今」をリアルに発信するWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love TOKYO編集部

We Love TOKYO編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 五反田にスシローがオープン!都心(山手線内)の回転寿司もついでにまとめてみた。

  • 住みたい街ランキング東京2017の中で、本当に住みやすい街オススメの街はどこ?勝手にベスト3

  • TVや雑誌で話題のマンゴーチャチャ原宿本店で「マンゴー食べ放題」を期間限定で開催!たったの980円?!

  • 定番の東京ばな奈も進化中?!東京駅で買いたいお土産おすすめベスト8

関連記事

  • 東京オリンピックで渋谷がどう変わる?!再開発の近未来SHIBUYA特集!

  • コレド室町だけじゃない!日本橋で江戸を感じる「体験型」観光プランで、東京グルメも文化も満喫

  • 東京在住カープファン必見!都内でカープの試合中継が見られるお店7選

  • 東京もんじゃ「浅草」VS「月島」!本家はどっち?そのルーツや焼き方、名店ベスト3まで

  • ワンピースタワーもスワローズナイター観戦の生ビールも?!都内【半額】夏休み情報9選

  • 平成29(ニク)年どこ行く?新宿・渋谷でローストビーフと生ハム食べ放題「肉祭り」を開催している3店