1. TOP
  2. 国内最大級の北海道グルメフェスティバル「北海道フェアin代々木」29日から4日間!食の宝庫北海道が東京にやってくる♪

国内最大級の北海道グルメフェスティバル「北海道フェアin代々木」29日から4日間!食の宝庫北海道が東京にやってくる♪

LINEで送る
Pocket

代々木に北海道がやってくる~♪♪

第28回目となる北海道のグルメイベント「北海道フェアin代々木~ザ・北海食道~」が今年も開催されます!

開催日は9月29日(木)~10月2日(日)の4日間。

やっぱり北海道と言えば食の宝庫。北の秋の味覚が東京の代々木公園に集結すると聞けば、都民の皆さんは、もうワクワクが止まりませんよね!

東京では常に様々な地域の物産展が開催されていますが、その物産展の中でも「北海道」は常にダントツトップの人気を誇っています。そんな北海道物産展の中でも最大級規模の食イベントがこの「北海道フェアin代々木」。例年の来場者数はなんと約35万人以上。約100店前後が出展されます。

毎年秋に開催されているこちらのイベントですが、今年は例年より一日拡大して4日間の開催。そして開催時間も一時間延長となり夜19時(最終日は18:00)までなので、お仕事帰りに寄ることもできそうですね。

ではさっそく、この「北海道フェアin代々木」の見どころをご紹介しましょう!

 

Sponsored Link

グルメ・観光ブースは約100軒が出展!

 

 

北海道の秋の味覚をたっぷり堪能できる屋外型北海道産イベント「北海道フェアin代々木」は、北海道の海の幸、山の幸を屋外で豪快に調理し、できたてをその場で食べられるのが最大の魅力です。

1700席以上の客席に、出展ブースが約100軒。その中で、今回初出展のお店は、13店舗。
カニやイクラ、ウニなど北海道を代表する定番の北海道食材はもちろん、札幌ラーメン、ジンギスカン、いかめし、うにめし…総メニュー数400種以上!どれを食べたらいいものやら、迷ってしまいそう。

 

私は個人的に、山盛りの「ウニ」「いくら」…そして、生で食べられるとうもろこし「ピュアホワイト」が食べられたらいいな~と思っています♪皆さんは何が食べたいですか?

 

また、北海道内の各自治体による「黒ラベルと旨いものストリート」では「サッポロ黒ラベル生」に合うオリジナルメニューが提供されるとあって、こちらも気になりますね!

グルメな方もお酒好きの方も、ファミリーもカップルも…、どなたでも楽しめるイベントになっています。

 

注目は大人気の「390円トク得グルメ」

海鮮丼、ラーメンなどが毎日限定50食、35店舗が提供する通常では絶対に390円では食べられないスペシャルメニュー!!

これは本当に、お得!!

さて、どんなメニューがあるのか気になりますね。その一部が公式HPでも紹介されています。

 

1.札幌九兵衛(札幌市) 
『とろサーモンとイクラの親子丼』

★各種イベントで数々のグランプリを獲得した実績が証明するエースどんぶりです。トロトロ食感の甘い漬けサーモンとイクラは店主が愛情を込めたしっかりした味付けなので醤油をかけずにご賞味ください。

2.知床らうす舟木商店(羅臼町)  
『幻のかに 知床産イバラかに足一本焼』

★北海道の知床沖合で獲れるイバラかにはタラバかによりもさらに深い場所に生息しているのため水揚げが少なく「幻のかに」と呼ばれております。タラバかにと遜色の無いその幻の味をこの機会にご賞味ください。

3.札幌ラーメン武蔵(札幌市)
『熟成味噌ラーメン』
★店舗で一番人気の王道の一杯です。独自の製法によって完全熟成させた手作りの味噌ダレを使用し、たっぷりのゴマと生姜を加えた風味ある味わいは、かつてない新たな旨みが特徴です。

4.鮨処 竜敏(札幌市) 
『炙りうに棒寿司<1本>』
★390円グルメの為に毎年新メニューを考案してくれている本格寿司屋の今年の商品は、混雑する会場内でも食べ歩きができるうに棒寿司です。自慢のうにをたっぷりとシャリに練り込み炙ります。これは美味!

 

 

1の『とろサーモンとイクラの親子丼』は、なんと通常価格1500円なんですって!どれだけお得なんですか!という感じですよね。

ですが、こちらテレビでも紹介されましたし、HPにも掲載されている…とあれば、大激戦になることは間違いありません。うーん、競争率高そう!!一体どのくらいの人が朝から並ぶのでしょうか?!

 

今年のその他のメニュー詳細はまだわかりませんが、昨年販売されたメニューをご覧ください。名前を聞いただけで美味しそうなメニューがずらり。

「八雲牛丼」
「極みのチャーシュー丼〈ハーフ〉」
「いくら親子丼」
「行者にんにく餃子〈10個〉」
「蟹いなり蟹ちらし」
「元祖いかめし」
「生メロンソフトクリーム〈小〉」
「赤い華弁当」
「炊き込みうにごはん」
「浜焼きよりどり2点」
「彩り小丼」
「石狩産蒸し帆立3年物〈2枚〉」
「阿寒ポークの豚丼〈小・肉2枚〉」
「ぶたどん棒や〈2袋セット〉」
「うに焼き」
「カルビ丼」
「炭焼きズワイかに甲羅盛り(小)」
「焼きさんま丼」
「花咲かにの鉄砲汁」
「焼き蝦夷あわび〈小〉」
「ぼたん海老塩焼き」
「ジャンボ北かりのじゃがバター(塩辛乗せ)」
「真いか沖漬」
「社長のいか塩辛 250g」
「羅臼産煮つぶ〈2個〉」
「開きほっけ」
「フランクフルト」
「厚切りベーコンステーキ〈ハーフ〉」
「お好きなコロッケ2個セット」
「海鮮惣菜よりどり2種」
「ボン・サンテ2本セット」
「トマトジュース(キャロル・キキィ)2本セット」
などなど…。

 

今年もきっと本場の一押しグルメがずらりと並ぶことになります。これは何としてでも先着50名に入りたいですよね。

「390円トク得グルメ」は、午前10時から販売開始されます。朝10時には定員に達してしまうメニューも…。先着順、早い者勝ち、売り切れ御免!!各店舗一人一品のみとなりますので、ちょっと頑張って朝早くから並ぶしかないです。OPEN前から長蛇の列になることは間違いありません。例年、朝から歩くのもままならないほど大混雑するようですから、覚悟を決めていくしかないですね。

毎日先着300名には北海道の大沼国定公園で取水された美味しい天然水がプレゼントされますので、朝早くから行くとお得ですよ。北海道グルメとの相性抜群のお水、ぜひゲットしたいですよね~。イベントのオリジナルラベルなので記念にもなります!

その他の楽しみも盛りだくさん

 

楽しみは食べるだけではありません。

北海道とれたて野菜の詰め放題コーナー、体験コーナー、観光ブース…などなど、食以外の楽しみも盛りだくさん。

歌謡ステージ等のイベントが開催されたり、昨年は、乗馬体験やカニ汁の無料配布などもあったようです。

 

一日楽しめるイベントですが、やはり大人気ですので、人混みと大混雑は覚悟しましょう。一つのブースに1時間、2時間待ち…なんていうこともあるかも知れません。

 

・動きやすく、温度調節のできる服装

・足が痛くならない、履き慣れた靴

・一緒に行く人と事前に何を食べるか決めて、別々に並ぶ

・土日よりは、平日の方がいくらかマシ。特に初日の朝は狙い目かも

・はぐれてしまった時の集合場所を決めておきましょう

・小さいお子さんは、迷子にならないように気を付けて

 

とにかく、人がたくさん集まるビックイベントですので、くれぐれも安全に気を付けて楽しんでくださいね。

 

まとめ

実は「ザ・北海食道」が主催する「北海道フェアin代々木」は、普通の物産展とはちょっと違う「旨い!」のこだわりがあります。

それは、出展できる条件として必ず北海道に店舗や工場を構えていること、そして実演・イートインが主軸であるためできたてアツアツの名店の味をそのままその場で楽しむことができること。

そこが、デパートなどで開催される物産展との大きな違いです。正真正銘の北海道グルメが、現地と同じ味で楽しめるというわけです。

 

東京は様々な食を楽しめる場所ですが、本場北海道の味を思う存分楽しめる機会というのはなかなかないかもしれません。ある意味、東京人憧れの北海道グルメ!

ぜひこの機会に、北海道一色に染まる秋の代々木公園に行ってみてはいかがでしょうか。

 

また、秋のイベントと言えばこちらも外せません。もしよろしければ、10月後半のイベント計画の参考にしてくださいね。
2016年東京ハロウィン!子どもや友達と参加したい人気イベントまとめ

 

第28回北海道フェアin代々木~ザ・北海食道~
開催日時:
2016年9月29日(木)~10月2日(日)<4日間>
10:00~19:00 <雨天開催/荒天中止>
※北海道ふるさと会エリアは18:00まで
※最終日は18:00まで

会場アクセス:
代々木公園野外音楽堂前広場(東京都渋谷区神南2丁目/NHK放送会館横)
【鉄  道】JR山手線原宿駅から徒歩7分
【地下鉄】東京メトロ神宮前駅から徒歩7分

入場料:  無料
飲食代、アトラクション参加代は有料

主催:
北海道フェアin代々木 実行委員会

運営・管理:
ザ・北海食道 運営事務局
〈株式会社北日本広告社内(北海道札幌市)〉

後援:  北海道・北海道観光振興機構

特別協力:  サッポロビール

協力:  ポッカサッポロフード&ビバレッジ

お問合せ:
011-241-2314(運営事務局 株式会社北日本広告社内)

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

We Love TOKYO!東京の「今」をリアルに発信するWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Love TOKYO!東京の「今」をリアルに発信するWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love TOKYO編集部

We Love TOKYO編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • TVや雑誌で話題のマンゴーチャチャ原宿本店で「マンゴー食べ放題」を期間限定で開催!たったの980円?!

  • 定番の東京ばな奈も進化中?!東京駅で買いたいお土産おすすめベスト8

  • 【小学生にもわかりやすく解説】今さら聞けない!築地市場の豊洲移転問題って何なの?

  • 東京ベイエリアの人気水族館「葛西臨海水族園」の見どころ攻略・おすすめデートプラン!

関連記事

  • 東京のおすすめイルミネーション2016/丸ノ内・日本橋・新橋汐留エリア

  • 平成29(ニク)年どこ行く?新宿・渋谷でローストビーフと生ハム食べ放題「肉祭り」を開催している3店

  • 東京のおすすめイルミネーション2016/東京タワー・六本木・お台場エリア

  • 面倒な準備・片付けなし!手ぶらで楽しめる東京のBBQスポット8選

  • 【アド街】昭和から今も残る”原宿”の人気スポットベスト20

  • 【開催決定】バレンタインまでに女子力アップ「バレンタインフェス☆2017」に注目!約30台の巨大チョコファウンテン食べ放題も?!