1. TOP
  2. えっ無料?!0円で遊べる子供と行きたいおでかけスポット『お台場編』

えっ無料?!0円で遊べる子供と行きたいおでかけスポット『お台場編』

LINEで送る
Pocket

ついに夏休みに突入ですね!!

小学生のお子様を持つ親御さんにとっては、少々大変な時期がやってきました。毎日3食の食事作り、宿題、勉強、遊び…と、パワーあふれる子供たちに24時間付き合わなければならないなんて…。

「どこか連れてって!」

「遊びに行きたいよー!」

と、連日、せがまれる親御さんも多いはず。

旅行や帰省などで何かとお金がかかる夏休み、これ以上の出費は厳しい!!でもせっかくのお休みを、楽しく充実させてあげたい!と思うのも親心。

…それなら、子供と気軽に楽しめる『無料』の遊び場を利用しておでかけしてみてはいかがでしょうか。無料とは言っても侮れません。これが無料なの?!…とびっくりしてしまうような、内容の充実した施設が都内にはたくさんあるのです!

子供と一緒に大人も楽しめちゃう、とってもお得な東京の0円スポット。東京都内で数ある無料スポットの中でも、お台場には様々なレジャー施設があります。今回は、特に小学生低学年~高学年の子供に超おすすめな『お台場半日コース』をご紹介。

編集長ファミリーが、小学校一年生と四年生の男児二名を連れて、行って参りました!ぜひこの夏休み、東京へのおでかけの参考にして下さいね。

Sponsored Link

1.えっこれで0円?!『東京都水の科学館』で涼しく楽しむ!

お台場から少し先の有明エリアにある、『東京都水の科学館』。ゆりかもめ「国際展示場正門前」駅、りんかい線「国際展示場」駅からいずれも徒歩10分弱。

まだかなぁ?意外と遠いな…と思いつつ歩いていると、武蔵野大学が見えます。その建物の向こう側にようやく「水の科学館」と書かれた建物が見えてきます。(この武蔵野大学の中の学食は一般にも開放されています。とってもおしゃれな学食なので、お昼ご飯はこちらで食べるのもオススメですよ!)

真夏の炎天下のもと、子連れで10分程歩くのは少々大変なので、帽子や日傘、タオル、飲み物、赤ちゃんの日除けは必須です!

エントランスには滝のように水が流れていて涼しげです。

開館時間は午前9時30分から午後5時、入館は午後4時半までです。割と早く閉まってしまいますので、早目に来ることをオススメします。

そして、しっかり「入館料 無料」と書かれていますね!大人も子供も、誰でも無料なのは、嬉しいですね!

 

まずは3階のシアターへ

2016-07-18_052203753_4E857_iOS

この「水の科学館」は、体感型ミュージアムとなっていて、子供がワクワクしながら水のことについて学べる工夫がいっぱいです。

館内に入ったらまず受付へ行き、3階「アクア・トリップ水のたびシアター」の整理券をもらいましょう!

3階の「アクア・トリップ水のたびシアター」…子供にはもちろんですが、実は大人にもかなりの人気となっています…初めて行った時にはこれが無料でいいなんて、と私も感動しました。ずっとここにいたい…と言っていたお父さんもいました(実際の話です(笑))

シアターについては後ほどご紹介しますが、まず、到着したら最初に3階シアターの整理券をもらっておくのがオススメです!

さて一階には、洋服のままで水遊びができる「アクアパーク」があります。

一年生弟は、「ここで遊びたい!!」と早くも水遊びモードになっていましたが、先に水遊びを始めるといつまでもそこで遊んでしまう可能性があるため…まずは3階の「アクア・トリップ水のたびシアター」に直行しましょう!

エレベーターに辿り着くには、こちらの洞窟に入っていきます。一年生弟も水遊びモードから気持ちが切り替わりました。施設の作りも、子供の心をがっちりつかんでいますね。

2016-07-18_052334474_B34D7_iOS

2016-07-18_052341939_B580A_iOS

洞窟を抜けると、上の階に行くエレベーターがあります。

整理券に書いてある時間前までに3階に行き、エレベーターを降りてすぐのお手洗いで子供達のトイレを済ませておくと安心です。シアターが始まると、15分間はトイレに行けなくなっていまいますので。

 

大人も感動、水のたびシアター

さて、いよいよ「アクア・トリップ水のたびシアター」です!

残念ながらこのシアターは写真撮影が禁止のため写真がないのですが、中に入ったらみんな「ワア!ーーー!!これは最高!!!」と声が上がっていました。特にお父さんから…(笑)子供向けの無料の施設で、こんなに喜ぶ大人達がいるでしょうか?

なぜそんなに喜ぶのかというと…、前方、左右、天井に映し出される映像を、大きなソファに思い切り寝そべって観ることができるからなのです!

オフィシャルサイトから写真をお借りしました。こんな感じです!!

出典:東京都水の科学館公式HP

出典:東京都水の科学館公式HP

最高ですよね!ゆったりと寝ころびながら、まるで水の中にいるような、自分が水になったかのような感覚になって、とても気持ちが良かったです。特に夏の暑い日には、最高の清涼感!

何の説明もナレーションもない映像なのですが、自然の中の水がどのようにして私たちの家までやってくるのか、印象深くしっかりと伝わります。お勉強という感覚が全くないので、小さな子供から大人まで、誰もが楽しめて、水について知ることができる素敵なシアターだと思いました。

ただ、お父さんたちは、かなりの確率で気持ちよさそうに寝ていました。日頃のお疲れも癒されますね。ただし、気持ちよく寝ていても、15分で起こされて入れ替え制になってしまいますのでご注意!

オススメは一番前の真ん中のソファです。全方位が映像で包まれる感覚になるので臨場感たっぷり!ぜひ早めに並んで、特等席をゲットしてくださいね。

 

子供も夢中!森を探検しよう

シアターを出ると、3階には「アクア・フォレスト森を探検!水のふるさと」というエリアがあります。森と水の空中散歩、森の自然と水、というテーマで、子供たちが好きなように森の中を探検しながら森と水の関わりを発見していきます。

ここは森の中にいるような造りになっていて、色々な仕掛けがいっぱい。森で暮らしている動物たち、虫たちを探すのに、子供も夢中です!

他にも、スクリーンに自分の姿が映る映像クイズや、大木に空いている穴をのぞき込むとそこにはある生き物が…!など、工夫あふれるこちらのエリアも子供たちに大人気でした。

大興奮!水の実験室

次のエリアは、様々な水の実験が体験できる「アクア・ラボラトリーふしぎ体験!水の実験室」です。子供って、実験が大好き!ですが、家ではなかなかできませんよね。こちらでは思い切り実験ができますので、子供たちも大興奮!

我が家が訪れた日は三連休の最終日だったので割と混んでいたのかも知れませんが、少し待てばどんどん順番が回ってきてたくさんの実験を楽しむことができました。

空気砲もあります。本当に丸い輪っかの煙が出てくるのが楽しくて、子供たちは何度も何度も打っていました。

他にも、実験カウンターでは、お姉さんが一日にたくさんの実験ショーを見せてくれます。その種類はこんなにたくさん!!

一回の実験は5分程度なので、子供たちも飽きずに実験を見ることができます。お姉さんがわかりやすく解説してくれて、子供も真剣なまなざしで実験を見ていました。

他にも、大きなシャボン玉の中に入ったり、ゴミを捕まえる大スクリーンのゲームで遊んだり、水の気泡で綺麗なリングを作ったり…。

無料でこんなに楽しめて、さらに子供たちの知的好奇心を高めてくれるわけですから、本当に親としては嬉しい施設です!

やはり、見るだけ聞くだけではなく、自分で体験できるというのが子供にとってはとても良い刺激になります。

大きなおままごとの世界みたいなアクア・タウン

こちらのエリアは「アクア・タウンみんなで発見!くらしの水」。暮らしの中でどのように水が使われているか、また体や食べ物の中の水についても知ることができるコーナーです。

まるで大きなおままごとのようなキッチン!可愛いですね。オーブンや冷蔵庫、電子レンジの扉も開けて中をのぞくことができるんです。こういうちょっとした仕掛けが、子供にはたまらないんですよね。木で作られた温かみのある展示品に、心も癒されます。

面白かったのが、トイレに座ると自分の体の中の水分量がわかっちゃう?!なんてコーナーもありましたよ。子供の方がかなり水分量が多いのですね。若くてみずみずしい、なんて言いますが、文字通り、子供は身体の中からみずみずしいのですね。羨ましいです…。

最後は思い切り水遊びしちゃおう!

服を着たまま遊べる水遊び場!それが、「アクア・パーク」のうきうきプールです。自由に水に触れて、遊ぶことができます。水遊び用のおもちゃもたくさんあって、小さな子供達も夢中になって遊んでいましたよ。

ただし、水がはねて、洋服がびしょびしょになる可能性もありますので、小さなお子さんは着替えとタオルを持参した方が安心です!小学生の二人はそれほど濡れることなく、楽しんでいましたよ。

外の夏の暑さをすっかり忘れてしまうような、さわやかな時間を過ごすことができました。

今回は到着時間が遅めだったので参加できなかったのですが、ぜひ早めに行って人気の「アクア・ツアー」に参加されることをオススメします。地下にある本物の水道施設「有明給水所」をアテンダントの方と一緒に探検することができるのです!

普段は見る事のできない場所を探検できるのは、なかなか貴重な体験になるはず。こちらも当日、一階の窓口で集合時間を聞くと集合時間と場所を案内してもらえます。

所要時間は平日が15分、休日は30分。休日の方がゆっくりじっくり見学ができそうです!ぜひ子供と一緒に地下の探検を楽しんでくださいね。

東京都水の科学館 施設情報
所在地  東京都江東区有明3-1-8

電話  03-3528-2366

開館時間  9:30~17:00
(入館は16:30まで)

休館日
月曜日(ただし、休日に当たる場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)

入館料  無料

HP  公式HPはこちら

外には芝生の広場もあり、屋外でお台場の広い空と観覧車を眺めながらのんびり過ごすこともできます。暑い夏に屋外に出るのは少々つらいですが、春や秋の天気のいい日は気持ちが良さそうですね!

今回は地下の探検ツアーがなかったため、約2時間半ほど「水の科学館」で過ごしました。

さて、まだまだ時間も体力も余っているので、次の無料スポットへと向かいましょう!

2.パナソニックショールームにある子供無料施設へ!

「水の科学館」から、「国際展示場」駅へと向かいますと、駅の手前に立派な建物があります。こちらが「パナソニックセンター」です。この施設の2階と3階に、子供が無料で楽しめるスポットがあります!

到着した時に、ちょうどキャラクターに会うことができました。パナソニックキッズスクールのキャラクターで、「ぴっくす君」という名前だそうです。目が大きい!!

一階のショールームのフロアには子供が少なかったので、ちょっぴり寂し気なぴっくす君。

早々にぴっくす君とはお別れして、目的地の子供無料スポット「リスーピア」へ向かいます!

…と、その途中で、オリンピックの表彰台を発見。

記念写真を撮ろうとしたら、係の方がなんと金メダル、銀メダル、そして頭にかぶる葉っぱの冠(月桂冠というのでしょうか?)を貸してくださいました!うわー、なんかテンション上がるー!!

この写真を撮れただけでも来たかいがあった。と思うのは私だけでしょうか…。とてもいい記念になりました!

7月23日からは、こちらのパナソニックセンターでリオのオリンピックとパラリンピックの応援イベントが開催されます。9月19日まで、スーパーハイビジョンパブリックビューイング、スタジアム体験ガイドツアー、リオアート体験、大会マスコットの「ヴィニシウス」と一緒に写真撮影、リオの街並み体感、360°リオ体験、リオの文化を学べる自由研究…などなど、様々な体験ができるそうです!楽しそう!

2階、3階は理数の魅力を体感できる「リスーピア」

さて、一階の最新家電を見たい気持ちを抑えつつ、目的の「リスーピア」へ透明な近未来的なエレベーターに乗って移動します。

「ようこそ理数の不思議にふれる旅へ!」…私、理数は苦手なのですが、大丈夫でしょうか。

2階「クエストフロア」は見て触って、難しい理数の仕組みを遊びながら楽しめるフロアとなっています。ここだけでも十分楽しいのですが、さらに理数を楽しむなら。3階の《ディスカバリーフロア」に行って先に整理券をゲットしておきましょう。

3階「ディスカバリーフロア」は子供(高校生以下)は無料、大人は500円で入場できる施設です。これで子供が理数好きになってくれるきっかけが作れるなら、安い!私のように理数嫌いにはなってほしくないものです…。

混雑時には、入場制限もあるそうなので早目にもらっておくとよいですね。

下記<整理券発行日>および混雑時は、リスーピア3階有料フロアへの入場を、 整理券により制限させていただきます。整理券は3階エレベーター前にて配布し、 無くなり次第終了となりますので、ご来館いただいても入場できない場合がございます。 また、見学時間は約1時間でご協力いただいております。あらかじめご了承ください。

<整理券発行日> 土曜日・日曜日・祝日
<7月の混雑日> 12日
※7月30日(土曜日)~8月5日(金曜日)は、Special Thanks Week!のため混雑が見込まれます。ご注意ください。

(パナソニックセンターHPより引用)

 

私たちが行った日は7月の祝日でしたが、すごく混雑しているという感じではありませんでしたよ。夏休みに入るともっと混むのかも知れませんね。

おしゃれなカフェもある!

さて、3階の集合時間まで少し間があいたので、2階に戻ってソフトクリームを食べながら一息。こちらのソフトクリーム、味がしっかり濃くて美味しかったです。特にチョコレートは本格的なチョコの味がして、大人向きのお味でしたよ。疲れを癒すには最高です!

施設内のおしゃれなカフェでは、ソフトクリームやケーキなどのデザートはもちろん、パスタやカレーなどの美味しそうなメニューが色々ありました。お昼を持参しなくても、施設内で食べられるのは便利ですね。

 

「進化」が大人気!

出典:パナソニックセンターHP

出典:パナソニックセンターHP

いよいよ、3階のディスカバリーフロアの時間となりました。(こちらのフロアは撮影禁止のため、残念ながら撮影した写真がありません。公式HPより写真をお借りしています。)

係のお姉さんの説明を聞き、大人は券売機で一人500円の入場券を購入。そして近未来な暗い扉の方へ向かうと、一人ずつディスカバリースコープというスマホのような携帯情報端末が手渡されます。耳にはかっこいいイヤホンも装着!このディスカバリースコープを入り口にある青白く光るポールにかざすと画面が変化して、展示されている内容を解説してくれるエージェントが現れます。

会場内にも同じように青白く光るポールがあり、機械をかざす度にこのエージェントが進化していくのでがんばってくださいね、という説明がありました。これには子供たちのテンションも一気にアップ!「絶対進化させる!」とやる気満々でスタートしました。

出典:パナソニックセンターHP

出典:パナソニックセンターHP

まずは自分のエージェントを進化させるのに夢中の子供たちは、あっという間に全部の展示物を回り、「コンプリートした!」と大喜び。イマドキの子供の心をしっかり掴んでいますよね。

このディスカバリースコープとイヤホンはもちろん大人にも同じものが渡されますので、子供と一緒に展示をしっかり回らなければなりません。ですが、子供向けの内容かと思いきや、大人でも頭をひねってしまうような難解な内容のもののあったりして、結構大人も本気になって取り組んでしまいます。むしろ子供の頭の方が柔らかくて理解が早いかも知れません…。

人気があったのは、素数ホッケー。

出典:パナソニックセンターHP

出典:パナソニックセンターHP

たくさんの数字が来るのでその中から素数以外の数字は打ち返し、素数だけを集めていくエアホッケーです。

え、素数ってなんだっけ?…と固まる私。うーん、普段全く使わない脳みそを使う感じです。間違えるとその数の分だけ得点が減点されてしまうので、適当にやっていると「0点」になってしまいます。初めて素数という言葉を聞いた子供たちも、それなりに考えながらゲームに挑戦していましたよ。

子供が気に入っていたのは、画面に指定された色と同じ色のボールを投げ入れるゲーム。…と言うと簡単そうですが、照明の色が赤、青、緑…とどんどん変わるのでボールの色がわからなくなり、終わってみると全然違う色のボールがたくさん混ざっていてびっくり。色の原理がしっかり体感できるゲームになっています。

マジカルシアターでは、スクリーンに登場できる!

出典:パナソニックセンターHP

出典:パナソニックセンターHP

他にも、3Dシアターで電子や静電気のお話を楽しく聞くこともできます。大きな3Dスクリーンに後ろで喋っているお姉さんが映るのですが、途中でアシスタントとしてお客さんの中から一人選ばれます。

「やりたい人ー!」って言われたら、四年生兄が手を挙げて見事選ばれました。スクリーンに自分の姿が映し出され、自分が電子に変身して活躍するのを見て、親子共々かなり楽しませて頂きました。アシスタントをやると、記念写真ももらえます!ぜひ挑戦してみて下さいね。

それ以外にも、様々な面白い体験型展示がたくさんあります。小さな子供にはちょっと難しいかな?というものが多かったので、小学校4年生くらいからが一番楽しめるのではないかと思います!また、自宅に帰ってからも、自分のディスカバリースコープに集めた情報を見ることができるんです。帰りに自分のカードがもらえますので、そちらに記載のURLからアクセスすることができます。

夏休みの無料開放があります!

夏休み中、3階ディスカバリーフロアが無料になる期間がありますので、ちょっと混雑するかも知れませんがさらにお得に楽しめますね。

リスーピア3階無料開放

リスーピア3階ディスカバリーフィールドの入場料が、通常 大人500円のところ、無料になります。

開催日:
7月30日(土曜日)~8月5日(金曜日)
※8月1日(月曜日)は休館日です
時間:
10時00分~18時00分
最終入場は17時00まで。

※ご見学は1時間以内でお願いします。
※混雑時は整理券を配布します。
※整理券の人数を超えた場合は入場できません。ご了承ください。

パナソニックセンター公式サイトより引用)

 

2階フロアでもいっぱい遊ぼう!

3階を遊びつくしたところで、もう一度2階に戻り、無料フロアをゆっくり見てみることに。子供のお目当ては、こちらのWiiU体験コーナー、3DS体験コーナーです!

順番待ちの紙に名前を書いて待つのですが、結構たくさんの人が待っていました。順番が来ると名前が呼ばれるので、周りの無料ゾーンで遊びながら待っていることができます。

うちの子供がハマっていたのは、こちら。

私も子供の時に遊んだ記憶があります。何ていうものなのかと調べてみたら、「ニュートンのゆりかご」「衝突球」「バランスバール」などと呼ばれるものでした。

シンプルだけど、ずっと見ていたくなる気持ち…わかるなぁ!

他にも色々な展示物があるので、意外と子供だけでなく大人も楽しめてしまいます。

ボールはどこに弾むのか?いろんな穴からボールを入れると予想外の動きに。上の丸い容器の中に入ったら当たり!と決めてしばらく遊んでいました。

 

この釣り合っているパーツ。それぞれの重さを測ると…??
(ぜひ会場で測ってみてください!)

そろそろWiiUの順番が回ってくるかなー?と思っていたところ…残念ながら閉館の時間が近づいてしまい、子供たちの番までは回ってきませんでした。ゲームの体験をしたい場合は早めに名前を書いておいた方が良さそうです。

こちらのマリオと記念撮影もできます。

 

一階ショールームも意外と楽しめる

閉館までの残り時間は、一階のショールームをブラブラしてみました。最新家電が展示してあります。こんな素敵なお風呂に入りたい!

面白い扇風機もありましたよ。ボールみたいな見た目がインパクト大。結構強い風が出るんですね。場所を取らないのはいいですが、存在感はかなりありますねー。

家電って見ているだけでも楽しいんですよね。大人も子供も楽しめるパナソニックセンター!今回の滞在時間は2時間程でしたが、WiiUや3DSをプレイしたり、イベントなどに申し込んでおけば、もっと長く楽しめそうな感じです。

ホームページには様々なイベント情報が載っていますので、ぜひ事前にチェックしてください。人気のイベントは早く満席になってしまうようなので注意して下さいね。夏休み期間中の事前予約制イベントはほとんど満席のようです…が、当日会場で参加できるイベントも色々あるようですので、時間をチェックしておくと良いですよ。

イベント情報/コーポレートショウルーム パナソニックセンター

また、子供向けの情報はこちらにもたくさん載っていますので、お子さんと一緒に見てみてくださいね。

ようこそ!パナソニックキッズスクール

 

リスーピア 施設情報
所在地  東京都江東区有明3-5-1

電話  03-3599-2600

開館時間  10:00~18:00 (入館は17:00まで)

休館日  月曜日、年末年始

入館料   2階無料/3階高校生以下無料・大人500円

HP  公式HPはこちら

 

まとめ

「東京都水の科学館」そして「リスーピア」を巡る、無料で楽しむ『お台場半日コース』いかがでしたでしょうか?

子供の夏休みの宿題「自由研究」の題材を見つけるのにも役立ちそうな展示やイベントがいっぱい。何だか子供の頭も良くなりそうですし、なんといっても子供無料ですし、親としてはとっても嬉しい施設です!子供をお得に遊ばせるついでに、お台場観光やショッピングを楽しんでもいいですね。ぜひ夏の計画を立てて楽しい体験をたくさんさせてあげてください。

他にもたくさんの無料で楽しめるスポットがありますので、これからどんどんレポートしていきます。お楽しみに!

また、無料ではありませんが、都内の【半額】で楽しめるお得なスポットも特集しています。ぜひお出かけプランを立てる時には、こちらの記事も読んでみて下さいね。
東京の夏をお得に楽しむ!レジャーもグルメも家賃も?!【半額】になる最新情報9選

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

We Love TOKYO!東京の「今」をリアルに発信するWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Love TOKYO!東京の「今」をリアルに発信するWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

おせん

おせん

当サイト編集長。神奈川県生まれの神奈川育ち(田舎エリア)。二児の母。東京は近くて遠い場所でしたが、一念発起して都内に移住!まだまだ知らないことばかりの東京暮らし…。だけど楽しい毎日、東京が大好き!当サイトでは未知なる魅力あふれる東京の様々な情報を発信していきますのでよろしくお願いします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【2017夏】上野不忍池(しのばずのいけ)の蓮の花で癒される朝のお出かけプラン

  • 銀座つるとんたんでランチしてきたよ/銀座店だけの人気メニューやお店の魅力徹底解説!

  • 「青の洞窟 SHIBUYA」イルミネーションの楽しみ方!渋谷と代々木公園どちらから行く?アクセス・時間・混雑も現地レポ

  • 親子で手作り体験!ものづくりの街・台東区で「ほめる」をつくるワークショップ

関連記事

  • コレド室町だけじゃない!日本橋で江戸を感じる「体験型」観光プランで、東京グルメも文化も満喫

  • 2016年クリスマスはホテルで女子会・家族でパーティ?!大人数で泊まれる都内のホテルとおすすめスポット

  • TVや雑誌で話題のマンゴーチャチャ原宿本店で「マンゴー食べ放題」を期間限定で開催!たったの980円?!

  • 【速報】「青の洞窟 SHIBUYA」がホワイトクリスマスに❤代々木公園に青サンタや真っ白なツリーも登場

  • 中目黒のイルミネーションは金色に輝く「ジュエルドーム」現地レポート

  • 【アニメファン必見】東京お台場を代表する3大アニメスポット/ガンダム・フジテレビ・艦これ