1. TOP
  2. お得
  3. TVや雑誌で話題のマンゴーチャチャ原宿本店で「マンゴー食べ放題」を期間限定で開催!たったの980円?!

TVや雑誌で話題のマンゴーチャチャ原宿本店で「マンゴー食べ放題」を期間限定で開催!たったの980円?!

LINEで送る
Pocket

オープン3周年目を迎える台湾発の人気店「マンゴーチャチャ」では、今、1時間マンゴー食べ放題をたったの980円で楽しむことができます。

マンゴーってお高いからなかなかたくさん食べられる機会って、少ないですよね?!それが、1時間好きなだけマンゴーを頂けるなんて…マンゴー好きには夢のような企画!

Sponsored Link

980円でマンゴー食べ放題、期間やルールは?

こちらのマンゴーの美味しさの秘密は、台湾で新鮮な生マンゴーを瞬間冷凍し食べる直前に解凍しているため。そんな、鮮度も抜群でプルプルのアップルマンゴーが食べ放題とは、贅沢な限りですね。

食べ放題の対象は、500円以上の商品を注文した人になります。そして時間は、1時間。

500円以上の商品…どんなものがあるのかというと、台湾風ハンバーガーこと「グワパオ」(500円)や8種類の生薬(なつめ・クコの実・菊花・莫大・龍眼・サンザシ・薔薇花・白きくらげ)が入った八宝茶(980円)、他にもマンゴーがふんだんに使われた台湾スイーツのメニューも豊富です。

おすすめは、健康美容に良い八宝茶を飲みながらマンゴーを思い切り食べる!台湾風バーガーも気になりますが、お腹がいっぱいになってしまったらマンゴーがあまり食べられなくなってしまいそうですよね。やはりここは、マンゴーにいかに集中してたくさん食べるかに賭けて臨みたいところ!(とは言え、食べ過ぎてマンゴー嫌いにならないように…くれぐれもご注意を^^;)

この超お得なイベントは4月8日までの期間限定なので、ぜひともお見逃しなく。

マンゴーチャチャとは

名物のボリューム満点なマンゴーかき氷をメインに、ジュースやシェイク、コーヒー、そして、日本向けの台湾スイーツメニューなどがラインナップされていて、最高級のマンゴーを食べることができるお店です。

しかし、このマンゴー食べ放題が開催される最終日4月8日で一旦閉店となり、4月下旬にはまた新たに「本格派台湾カフェ」へと生まれ変わるとのこと。どんなお店になるのか楽しみですが、マンゴーを思い切り食べたいなら、今回の食べ放題企画を見逃すわけにはいきませんね。

マンゴーは砂糖並の糖度なのに低カロリーでヘルシー

マンゴーはもちろんマンゴーチャチャが管理する農園で育てられたものです。無添加で健康的な太陽の恵みの中で育てられ、糖度は15度を維持しています。台湾ではミシュランで星を獲得済みで台北市からも表彰をされています。

マンゴーはビタミンA、ビタミンC、葉酸、カロテンなどを大変多く含んでいますので、美肌効果・老化防止・免疫力増加・貧血防止効果などがあると言われています。そのため成人病予防・がん抑制にも良いと言われている果物です。

通常はかなり高価な果物なので、980円で食べたいだけ食べられるなんて、本当にお得!!こんな機会はめったにありません。

ぜひこの機会に、思いっきりマンゴーを食べてみてはいかがでしょうか!

店舗情報

店舗名: マンゴーチャチャ
所在地: 東京都渋谷区神宮前四丁目25-35 原宿メイプルスクエアビル2階
定休日: 年中無休
営業時間: 11:30~19:30
TEL: 03-6434-0789
アクセス:
 JR「原宿」駅表参道口より徒歩6分
 地下鉄「明治神宮前」駅5番出口より徒歩6分
 地下鉄「表参道」駅A2出口より徒歩6分

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

We Love TOKYO(ウィラブ東京) 東京の「今」をリアルに発信するWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Love TOKYO(ウィラブ東京) 東京の「今」をリアルに発信するWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love TOKYO編集部

We Love TOKYO編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アディダス コンソーシアムが仏セレクトショップ「THE NEXT DOOR」とコラボ、"喜劇と悲劇"をスニーカーに

  • リカルド・ティッシ手掛ける新生「バーバリー」が好調で売り上げ増加

  • 図書室のようなブックカフェ「プラトー・ブックス」が文京区白山にオープン

  • 「ルイ・ヴィトン」新作レザーグッズが並ぶポップアップ開催、日本限定アイテムも

関連記事

  • 丸の内イルミネーション「東京ミチテラス2016」今年のテーマやおススメポイント!

  • 中目黒のイルミネーションは金色に輝く「ジュエルドーム」現地レポート

  • 【期間延長】ピコ太郎のPPAPカフェいつまで?/アクセス・メニュー・混雑状況フォトレポ

  • 直前!隅田川花火大会2016【天気予報】雨で中止の可能性はあるの?!

  • 東京の花火大会いろいろランキング!「打ち上げ数一番は?」「どのくらいの人が集まる?」「一番大きい花火はどこで観られるの?」

  • 東京のおすすめイルミネーション2016/丸ノ内・日本橋・新橋汐留エリア