1. TOP
  2. 東京にいるなら一度は行きたい隅田川花火大会!有料席予約方法とオススメホテル6選

東京にいるなら一度は行きたい隅田川花火大会!有料席予約方法とオススメホテル6選

 2017/07/05 イベント
 
LINEで送る
Pocket

隅田川花火大会といえば、100万人もの人が訪れる、日本有数の花火大会。

毎年テレビ中継が行われており、テレビでその花火の様子を見ていた方も多いと思います。

 

「隅田川花火大会、今年は見に行きたいなあ」と思いつつ、いまだに行ったことがないというそこのあなた!今年こそ、しっかりと花火が鑑賞できる場所で素敵な思い出を作るのはいかがでしょうか。

 

そこでオススメなのが、隅田川花火大会の有料席と、花火が鑑賞できるホテルです。花火大会の混雑から離れて、良い場所で花火を鑑賞したい方にはぴったり。

 

今回は、隅田川花火大会の有料席と、花火大会が観れるホテルを調べてみました。

 

Sponsored Link

しっかり花火を見たい!隅田川花火大会の有料席は?

1

 

隅田川花火大会では、立ち見ではなく歩きながらの花火観覧になります。

 

そして都心ということもあり、場所取りできる場所も多くはありません。

場所取りをするなら朝からずっと待ちっぱなし、という状態になってしまいます。

 

朝から場所取りをしている暇はない…けどいいところで花火を見たいなあ、という方は、有料席を予約しましょう!

 

それでは、隅田川花火大会の有料席をご紹介します!

 

1.隅田川花火大会市民協賛席

 

隅田川花火大会は、毎年市民協賛を募集しています。

そして、協賛金を寄付したお礼に特別観覧席に招待されるという仕組みになっているのです!

 

ただし、寄付したら誰でも招待されるということではなく、ハガキでの抽選になります。

当選確率は20〜30%前後と言われていますが、値段が安いのでチャレンジする価値はありますね!

 

(2017年の募集期間は、5月16日までだったので、

来年はその時期になったらネットで情報をチェックしてみましょう!)

 

参考までに、今年の会場と協賛金額をまとめてみました!

 

会場 募集口数(申込可能口数) 協賛金額

墨田区側両国親水テラス

※ 第2打ち上げ会場が観覧できる椅子席

1,850口程度(4口まで)

1口6,000円

※1口につき1人招待

台東リバーサイドスポーツセンター野球場

※ 第1打ち上げ会場が観覧できるビニールシート席

1,550口程度

(1口のみ)

1口10,000円

※1口につき5人以内招待

台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場

※ 第1打ち上げ会場が観覧できるビニールシート席

500口程度 (1口のみ)

1口10,000円

※1口につき5人以内招待

台東リバーサイドスポーツセンター野球場(団体用シート) ※ 第1打ち上げ会場が観覧できるビニールシート席          100口程度 100口程度(1口のみ) 1口30,000円 1口50,000円※1口につき22人以内招待

参考:http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2016/04/22q4k200.htm(今年の「市民協賛者」募集ページ)

 

2012年のものですが、協賛席(野球場)から見た花火の動画がアップされていました。とても綺麗に見えていますね!

 

2.浅草花やしきの屋上観覧席

 

すでに事前販売分のチケットは完売していますが、浅草花やしきでは毎年、隅田川花火大会の屋上観覧席が当たる抽選会を開催しています。

 

2017年は、花火大会当日の7月29日(土)抽選会が行われます。

一昨年のデータですが、その年の当選席数は6組30名様と、かなり絞られた人数でした…!

 

人気も倍率もかなり高いらしいですが、夏の運だめしという感じで無料で抽選できるのでやってみて損はないですよね。ぜひ挑戦してみてください。

ちなみに、別途入園料は必要です。

(参考:浅草花やしきHP

 

また、こちらも2012年と少し古いのですが、浅草花やしきの屋上から見た花火の動画がありました!

 

3.スカイツリーの特別営業

出典: http://miner8.com/ja/8905

出典: http://miner8.com/ja/8905

 

スカイツリーでも毎年、隅田川花火大会の日は特別営業を実施しています。

花火を眼下に見ることができるということもあり、毎年大人気のようです。

 

スカイツリーの特別営業も、事前の予約が必要になります。

 

2017年の隅田川花火大会の際は、予約方法が3つありました。

(参考:スカイツリー特別営業について

 

1、インターネットから予約

東京スカイツリー天望デッキ フロア350は、インターネットから抽選方式で予約を受け付けていました。

 

抽選期間は6月12日〜6月30日、販売人数は480名(1組5名様まで)、販売価格は9800円。

入場する際に「東京スカイツリーグッズ」がもらえるそうです。

 

金額は以前よりも上がっているそうなので、1万円前後と思っておくと良いかもしれません。

 

2.東武トップツアーズ旅行商品による販売

東京スカイツリー天望デッキ フロア340は、東武トップツアーズ支店もしくはホームページで販売していました。

 

こちらは抽選ではなく、6月12日の販売開始日から

早い者勝ちで110名様まで予約できたようです。

 

価格は大人・小人(4歳以上)どちらも19800円とちょっと高めになってしまいますが、東京スカイツリーオフィシャルショップ「THE SKYTREE SHOP」で使えるお買物券、「SKYTREE CAFE」のワンドリンク券、限定グッズもついてくるそうです!

 

絶対に花火を見たい!という方にはオススメですね!

(参考:東武トップツアーズHP

 

3.スカイツリー内のレストラン「Sky Restaurant 634(musashi)」の電話予約

62名とぐっと枠は狭くなりますが、スカイツリー内のレストランも電話予約を受け付けています。

こちらは6月30日の10:00から販売開始でした。

 

展望台特別営業入場券、特別コース料理、フリードリンク、お土産がついて47,000円(1名)とお値段も張りますが、大迫力の花火を見ながらのお食事は最高ですよね…!

 

意外とあっさりと予約できた、という口コミも目にしますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

案内ページはこちら

 

2012年の隅田川花火大会をスカイツリーから眺めた動画がこちらです。

 

 

部屋から優雅に花火鑑賞!隅田川花火大会が見えるホテルは?


(c) .foto project

有料席で花火を観覧するのも良いですが、ホテルの客室から優雅に花火を眺めるのはいかがですか?

 

ゆったりとプライベートな空間で、テイクアウトした美味しいご飯を食べながら花火鑑賞。とっても素敵な時間になること間違いありません。

 

ただし、部屋から花火が見えるホテルはかなり希少なもの。

「花火大会が見えるホテル」と言われていても、見える客室もあれば見えない客室もあります。

予約の際にしっかり花火が見えるかどうか、確認を取りましょう。

 

また、各ホテルの花火プランは、例年6月の初め頃に予約が解禁されます。

どこのホテルも予約開始日に電話が殺到するので、事前にしっかりリサーチをして、泊まりたいホテルと予約開始日を調べておきましょう。

 

それでは、オススメのホテルをご紹介します!

 

1.ホテルサンルート浅草

sunroute-asakusa

出典:http://www.sunroute-asakusa.co.jp/

 

銀座線田原駅より徒歩1分と好立地。

花火大会の会場が近く、迫力のある花火を楽しむことができます。

 

予約をする際には、「花火が見えるプラン」を申し込みましょう!

 

ホテルサンルート浅草
所在地: 東京都台東区雷門1-8-5

アクセス(最寄駅): 地下鉄銀座線 田原町駅3番出口より徒歩1分

URL:   ホテルサンルート浅草のHPはこちら

電話番号:  03-3847-1511

 

2.第一ホテル両国

dh-ryogoku

出典:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/7428/gallery.html

 

会場から1km圏内で、部屋から花火を見ることができると有名なホテルです。

こちらも「隅田川花火大会観賞プラン」を予約しましょう!

スカイツリーと花火が両方見える部屋へ案内してくれるそうです。

 

第一ホテル両国
所在地: 東京都墨田区横網1-6-1

アクセス(最寄駅):
総武線両国駅東口・西口より徒歩約6分、都営地下鉄大江戸線 両国駅 A1出口直結

URL: 第一ホテル両国のHPはこちら

電話番号: 03-5611-5211

 

3.東武ホテルレバント東京

levant

出典:http://tobu.rwiths.net/r-withs/planListDetail.do?hotelNo=876&campID=3151770

 

「スカイツリーの全貌が見れる」と普段から大人気のホテルですが、

こちらも「隅田川花火大会観賞宿泊プラン」を販売しています。

 

お部屋からは、花火とスカイツリーがどちらも見えるという贅沢さ。

もし売り切れていたら、今年は4月21日からHPでお知らせを出していたので、来年もこの時期にチェックしてみると良いでしょう。

 

東武ホテルレバント東京
所在地: 東京都墨田区錦糸1-2-2

アクセス(最寄駅): JR総武線錦糸町駅北口、東京メトロ半蔵門線、錦糸町駅3出口

URL: 東武ホテルHPはこちら

電話番号: 03-5611-5511

 

4.浅草ホテル旅籠

hatago

出典:http://img.4travel.jp/img/dm_hotel_img/r/5/e/9/5e9f37ab-3dd9-4ad7-8786-32427ec853b4.jpg

 

浅草ホテル旅籠では例年、日帰りの特別観覧席宿泊プランの2つを用意しています。

こちらのホテルは客室が綺麗なことで有名ですね!

 

以前はFAXか郵送のみの受付でしたが、2016年はインターネット予約のみ(先着順)、今年は官製はがきのみと年によって変わりますので注意!

こちらが募集案内のページとなっているのでチェックしてみてください。

 

浅草ホテル旅籠
所在地: 東京都台東区駒形2-6-8

アクセス(最寄駅): 都営地下鉄浅草駅より徒歩2分

URL: 浅草ホテルHPはこちら

電話番号: 03-6802-7277

 

5.法華クラブ浅草

 

hokkeclub

出典:https://www.expedia.co.jp/Tokyo-Hotels-Hotel-Hokke-Club-Asakusa.h9355158.Hotel-Information

 

こちらも毎年「隅田川花火大会鑑賞プラン」を販売しています。

予約開始日は2017年6月12日と、他のホテルよりも少し遅めでしたので、もしかしたらまだチャンスがあるかも?!

こちらが案内ページとなります。

 

花火だけでなく、スカイツリーも一緒に見えるお部屋もあるとのこと。

場所も打ち上げ会場の近くなので、迫力のある花火が楽しめますね!

 

法華クラブ浅草
所在地: 東京都台東区駒形1-4-17

アクセス(最寄駅): 都営浅草線浅草駅より徒歩3分

URL: 法華クラブHPはこちら

電話番号: 03-5806-2311

 

6.アパホテル浅草蔵前

apahotel

出典:http://www.apahotel.com/hotel/shutoken/18_asakusa-kuramae/

 

こちらは花火大会鑑賞プランなどの販売はしていないのですが、

「ビュールーム」と呼ばれる客室からは花火を見ることができるそうです。

 

また、露天風呂からも花火大会を鑑賞することができるのだとか。

お風呂を見ながら花火を鑑賞するなんていうのも、結構素敵ですよね!

 

アパホテル浅草蔵前
所在地: 東京都台東区駒形2-4-6

アクセス(最寄駅): 都営大江戸線「蔵前駅」A6出口より徒歩2分

URL: アパホテルHPはこちら

電話番号: 03-5806-2111

 

まとめ

今回は隅田川花火大会の有料席と、花火が見えるオススメのホテルをご紹介しました!

 

有料席もホテルも、それなりにお金はかかってしまいますが、花火をしっかり観れることは保証付き。人ごみの中、立ち見で鑑賞するよりも、花火を楽しむことができるのは間違いないでしょう。

 

ホテルや有料席で鑑賞するためには、早くから情報をチェックすることが必要です。予約は早いと4月末から始まりますから、各サイトを注意して見ておきましょう。

 

もし今年はもう出遅れてしまった…というあなた。来年は2万発の隅田川花火大会を、素敵な場所で観れるといいですね。

 

また、都内の花火大会の2017年版の全スケジュールを、こちらの記事にまとめました。これから都内様々な場所で花火大会が開催されます!よろしければご覧くださいね。
【2017年最新】今年はどこ行く?東京の花火大会 全スケジュールと見どころ・穴場情報まで!

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

We Love TOKYO(ウィラブ東京) 東京の「今」をリアルに発信するWEBマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Love TOKYO(ウィラブ東京) 東京の「今」をリアルに発信するWEBマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love TOKYO編集部

We Love TOKYO編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 丸わかり徹底解剖!「小池百合子東京都知事」ってどんな人?東京オリンピック、そして衆院選の行方は?その謎に迫ります!

  • 西馬込でランチするならここ!昼からワインが飲めるワインショップ&カフェ・イルドコリンヌ

  • 2017年ハロウィンシーズン到来!子どもの仮装どうする?!ハロウィンファッションとメイク写真集

  • 【2017年最新版】子どもと参加したい!東京の人気ハロウィンイベントまとめ

関連記事

  • 【開催決定】バレンタインまでに女子力アップ「バレンタインフェス☆2017」に注目!約30台の巨大チョコファウンテン食べ放題も?!

  • 2017年ハロウィンシーズン到来!子どもの仮装どうする?!ハロウィンファッションとメイク写真集

  • 東京のおすすめイルミネーション2016/丸ノ内・日本橋・新橋汐留エリア

  • 東京・丸の内に白銀の世界!「WHITE KITTE」開催

  • 【2017年最新】今年はどこ行く?東京の花火大会 全スケジュールと見どころ・穴場情報まで!

  • 江戸の粋を演出!TOKYO ILLUMILIA 2016/点灯式は11月25日